ホーム > トピックス >米粉のご紹介

トピックス

米粉のご紹介

1.米粉とは
 現在、国民一人当たりの1ヶ月のお米の消費量は、ここ50年ほどの間に半分になりました。お米の消費量の低下と平行して、食料自給率の低下も憂慮されています。

 そんな中、米の新たな利用方法として、米粉をパンへ利用する技術開発がここ数年で急に進展してきました。世界的なバイオ燃料の生産拡大や中国などでの需要増加で、穀物の価格が高騰しており、小麦に替わる原料として「米粉」が注目されています。

ページトップへ

2.JA栗っこ米粉料理研究会の取り組み
 当JAでは、米の消費拡大の運動の一環として、平成18年に米粉料理研究会を立ち上げ、加工技術の向上と米粉の普及拡大に取り組んでいます。現在は36名(平成23年12月末現在)の会員が地域にもっと米粉を普及させようと、試行錯誤を重ねながら新たな米粉料理を掘り起こしています。

 たくさんの可能性を秘めた米粉ですが、購入してもどのように活用すればいいのか、悩んでしまうとの意見も数多く聞かれます。今後の米粉の需要拡大を図る上で、米粉の活用方法を考えていくことは大変重要です。

 このような中、米粉料理研究会が工夫して作った米粉料理とJA栗っこが開く米粉料理コンテストに応募されたメニューをたくさんの人に紹介するため、「米粉料理レシピ集」を平成20年に第一集、翌年に第二集を販売し、たくさんの方々に好評をいただきました。

 これからも食の安全・安心や地産地消運動を進め、健康な体と健全な心を育み、明日へ向かう力を生み出すため、日本型の食生活推進を図り、地域や家庭にたくさんの笑顔があふれるよう取り組んでいきます。

○栗っこ米粉料理レシピ集について
種類 量目 販売価格(税込) 賞味期限 備考
レシピ集 vol.1 B5サイズ
72ページ゙
720円 だんご用・ケーキ用・パン用の用途別の料理方法をご紹介しております。
*現在はvol.1のみの販売となります。
*お問い合わせ
JA栗っこ営農部営農企画課
0228-23-2106

ページトップへ

3.JA栗っこの米粉紹介

 JA栗っこでは、管内の緑豊かな大地と清流で生産者が真心込めて一生懸命育てた「ひとめぼれ」を使用し、だんご用・ケーキ用・パン用の米粉の販売を行っています。また、米を原料とした「米めん」の販売も始めました。

 米の消費拡大と食料自給率の向上を目指し、地元農産物を使用した地産地消の取り組みを行っています。

○栗っこ米粉商品について
種類 量目 販売価格(税込) 賞味期限 備考
だんご用米粉 500g 370円 製造月より
12ヶ月
お盆・お彼岸のおだんご作りにどうぞ。うるち米粉:もち米粉=50%:50%の割合です。
1kgでは量が多い方に500gの小袋タイプをおすすめします。
だんご用米粉 1kg 617円 製造月より
12ヶ月
お盆・お彼岸のおだんご作りにどうぞ。うるち米粉:もち米粉=50%:50%の割合です。
ケーキ用粉 1kg 535円 製造月より
12ヶ月
うるち米粉100%!ケーキ、お菓子作りはもちろん、お料理にもお使いいただけます。
パン用粉 1kg 617円 製造月より
8ヶ月
うるち米粉80%、グルテン20%ですのでパン・お菓子作りにお使いいただけます。
*販売店
くりっこ市場・あやめの里・Aコープ2店(せみね、一迫)・イオンスーパーセンター栗原志波姫店(産直コーナー)

○栗っこ産ひとめぼれ米粉使用「米めん」について
種類 量目 販売価格(税込) 賞味期限 備考
栗っこ米めん 120g×
2食入
306円 製造月より
3ヶ月
JA栗っこ産のひとめぼれ米粉を使用!!モチモチ食感の新感覚の「米めん」です。
*販売店
くりっこ市場・あやめの里・Aコープ2店(せみね、一迫)

ページトップへ

4.米粉料理レシピ
〇米粉食パン

《材料・分量》
(ホームベーカリー用)
強力粉 190g
パン用米粉 60g
バター 25g
砂糖 大さじ2〜3
小さじ1
ドライイースト 5g
180cc
スキムミルク 大さじ2
米粉食パン
《つくり方》
(1) ドライイースト以外の材料をパンケースに入れます。
(2) パンケースを本体にセットし、ふたを閉めます。
(3) 食パンキーを選び、スタートを押します。
(4) 全体が混ざったら、一度ふたを開け、ドライイーストを混ぜます。
(5) ふたを閉め、再び焼きます。
※ホームベーカリーの機種によって操作が違いますので、取扱説明書に従って下さい。

ページトップへ

〇いちご大福

《材料・分量》
(8個分)
いちご(中粒) 8粒
あんこ 150g
だんご用米粉 100g
砂糖 40g
約150ml
片栗粉 適量
いちご大福
《つくり方》
(1) あんこを8等分し、へたを取ったいちごを包みます。
(2) 生地を作ります。耐熱用ボウルまたは耐熱用タッパにだんご用米粉と水を入れて混ぜます。だまがなく滑らかになったら砂糖を加えて混ぜます。
(3) レンジで2分加熱し、よくかき混ぜます。これを2回ぐらい繰り返し、生地に透明感を出します。(透明感が出なかったらもう一度30秒位加熱します)
(4) 片栗粉を広げたバットに生地をのせ、全体に片栗粉をまぶし棒状に延ばします。(熱いのでやけどに注意して下さい)
(5) (4)を8等分し、熱が取れたら生地を丸く広げ、(1)を包みまんべんなく片栗粉をつけて出来上がりです。(片栗粉をつけすぎると、粉っぽくなります)

ページトップへ

〇米粉のシフォンケーキ

《材料・分量》
(直径15cm1台分)
シフォンケーキ型ケーキ用米粉 100g(ふるわなくてよい)
ベーキングパウダー 小さじ1
3個
サラダ油 40g
バニラオイル 少々
砂糖 60g
牛乳 80g
米粉のシフォンケーキ
《つくり方》
(1) 卵を卵黄と卵白に分けて別々のボウルに入れます。
(2) 卵黄のボウルに砂糖の半分を入れ、電動ミキサーで白くもったりとなるまでよく混ぜます。サラダ油、牛乳の順に加えてよく混ぜ、バニラオイルを加えます。よく混ざったらケーキ用米粉、ベーキングパウダーを入れて切るようにゴムべらで混ぜます。
(3) 卵白のボウルに残り半分の砂糖を入れて、電動ミキサーでツノが立つまでしっかりと泡立ててメレンゲを作ります。
(4) (2)に(3)を2回に分けて入れ、ゴムべらでメレンゲの泡がつぶれないようにさっくりと混ぜ合わせたら型に流し込みます。(空気をぬくために菜ばしで2周回します)
(5) 180度に予熱しておいたオーブンで約30分焼きます。10分したら生地に切れ目を入れます。
※焼きあがったらすぐに型ごと逆さにして冷まします

ページトップへ