ホーム > トピックス > あぐりスクールニュース

トピックスあぐりスクールニュース


  JA栗っこは食農教育の取り組みとして、次世代対策の観点から地元の農業と自然を学び、生きる力を育てることを目的にあぐりスクール(前身:あぐりキッズ)を開催しています。あぐりスクールでは栗っこ管内の小学3〜6年生を対象に、5月から翌年1月まで全9回、田植えや稲刈りなどの農作業を体験します。
 
 あぐりスクールは、JA職員のほか参加児童の保護者、地元の高校生もボランティアとして参加し、地域を巻き込んだ活動となっています。平成21年7月には東日本で初めてとなる「第5回あぐりスクール全国サミットin栗っこ」が行なわれました。
 
 あぐりスクールでは、子供たちに限らず保護者らを対象とした米粉料理教室などの展開も行っています。
 
 これまでのあぐりスクールの活動内容に関しては、以下をご覧ください!


■これまでのあぐりスクールの活動

●2015/01/15 参加児童36人に修了証書/JA栗っこあぐりスクール修了式 【NEW】

●2014/11/27 「料理の基本(さ・し・す・せ・そ)」/第5回JA栗っこあぐりスクール

●2014/11/04 今年も大豊作!/第4回JA栗っこあぐりスクール

●2014/08/29 地元の夏野菜でカレー作り/第3回JA栗っこあぐりスクール

●2014/07/31 畜産のお仕事体験と施設見学/JA栗っこあぐりスクール

●2014/05/24 食べ物の大切さを次世代に/JA栗っこあぐりスクールが開校


○平成25年度の活動


○平成24年度の活動


○平成23年度の活動


○平成22年度の活動

ページトップへ