ホーム > トピックス > 金融円滑化に向けた取組みについて

トピックス

金融円滑化に向けた取組みについて

 JA栗っこ(代表理事組合長 加藤 榮幸)は、農業および地域金融において、健全な事業を営む農業者をはじめとする地域のお客様に対して、円滑な資金供給を最も重要な社会的役割の一つと位置づけ、その実現に向けて取組んでおります。


 今般、お客様からの様々な資金のご相談等に、より一層迅速かつ丁寧な対応をするため、金融円滑化にかかる取組みの基本的方針を制定し、取組み体制を強化いたしました。


1 金融円滑化にかかる基本的方針


2 金融円滑化の実施に向けた体制の強化

 当JAは、本方針を適切に実施するため、以下のとおり体制を強化しております。

  1. 適切な金融円滑化管理態勢を確立するため、金融円滑化管理規程を制定いたしました。
  2. お客さまからの相談等に対して迅速かつ適切に対応するため、金融円滑化管理責任者・金融円滑化管理担当者・金融円滑化管理責任部署を設置し、金融円滑化に向けた体制を強化いたしました。
  3. 金融円滑化に関する役職員の教育・研修等の実施により資質向上に努めます。

3 金融円滑化にかかる苦情・相談窓口の設置

 以下の本支店の「ご相談窓口」にて、お客様からの貸出条件変更等にかかるご相談に応じております。

お客様のためのご相談窓口
築館支店 22-3109
高清水支店 58-2121
瀬峰支店 38-3111
志波姫支店 25-3213
若柳支店 32-2223
アクセス有賀大岡支店 32-2226
一迫支店 52-3111
花山支店 56-2003
金成中央支店 42-2120
萩野支店 44-2111
栗駒中央支店 45-5785
尾松支店 45-2256
鶯沢支店 55-2151

(ご相談受付時間:平日の午前9時〜午後5時)

※貸出条件変更等にかかるご意見・苦情については、上記支店および本店推進企画課にてお受けいたします。
苦情相談窓口 TEL:0228-23-2115


○ 中小企業者等の事業改善または再生のための支援にかかる体制

 金融円滑化責任部署を中心に経営改善または再生のための支援について真摯に取組むとともに、役職員の資質向上に努めます。

以 上